ギリシャ ハネムーン 8泊11日の旅~ミコノス島 からアテネへのフェリー 船内の様子

ミコノス島からアテネへ向かうためにフェリーでピレウス港まで移動しました。
ミコノス島からピレウス港までのフェリーのチケットの購入方法に関しましては別の記事でまとめておりますので、気になる方はこちらのページも見てみて下さい。

ミコノス島からアテネ(ピレウス港)までのフェリーチケット予約方法はこちら>> http://www.ice-ice-ice.com/trip/greece16

まずはフェリー乗り場のミコノス島のニューポートへ移動。

New Port
港湾局

港(NewPort ニューポート)までは宿泊していたホテルに頼んで送迎してもらいました。

ミコノス島 ニューポート フェリー 港

港(NewPort ニューポート) に到着すると、たくさんの人がいました。

ミコノス アテネ フェリー スターフェリーズ

港、広いですね~
案内図があります。どこの乗り場なのかは、チケット売り場の人に確認しました。

ミコノス ニューポート 待合室 フェリー待ち

室内の待合室はなく、屋根付きの待合室があるのみ。港には特にカフェ的なものもみつけられませんでした。みんな、自分の船がくるのを海を見ながら待っています。

ブルースターフェリーズ Blue Star Ferries

私たちが予約していたBlueStarFerriesがやってきました。
時間帯的にこれにのるのかな~と、様子をうかがいました。

ミコノス アテネ ピレウス 移動 フェリー 乗船

私たちが乗船する船は14:15ミコノス発のフェリー
船の電光掲示板に【DEPARTURE14:15】というのと、停泊する港の一つが【PIRAEUS】と表記があったので、私たちのフェリーはこれだ~と確信して乗船。

ミコノス島 ニューポ―ト 乗船

スーツ―ケースなど大きな荷物は乗船してすぐのところのロッカーに置きます。

ブルスターフェリーズ 下船 ピレウス港

荷物をロッカーに置き、中へ進み、いざ座席へ~
エスカレーターでプチクルーズ気分です。

ブルースターフェリーズ 船内 エスカレーター
ブルースターフェリーズ 船内 座席 広い

座席のシートも広々♪
運よく一番前の窓側シートで座席からも海を臨めました。

bluestarferries 船内 客室 座席 広い
ブルースターフェリーズ 船 フェリー 移動 座席 景色

テレビもありました。
非常事態の時の避難方法やライフジャケットの着用方法などはスタッフが実演してくれました。

ブルースターフェリーズ 避難訓練 実演

Blue Star Ferriese(ブルースターフェリーズ)船内

ミコノス島14:15発>>ピレウス港19:45着予定なので約5時間半の船旅。
船内を散策してみたのでご紹介いたします。

ブルースターフェリーズ 船内 案内 ミコノス アテネ 移動

実際にうろちょろ出来るのは6.7.8階になりますね~

6階(G6)の様子

お土産屋さん

ミコノス アテネ 移動 フェリー お土産屋さん ショップ

近くにATMもありました。
お店はオープン時間が決まっていました。

ブルースターフェリーズ 船内 お土産屋さん

カフェ

ミコノス島 スターフェリーズ 船内 カフェ

自分の座席ではなく、こういうカフェの前でくつろいでいる人も多かったです。
カフェのメニュー

ブルースターフェリーズ 船内 カフェ

コーヒーからアルコールまで、たくさんあります。値段も安くもなく、高くもなくといった感じです。

ハンバーガー屋さん

ブルースターフェリーズ 船内 ハンバーガー 昼食

ハンバーガーはその場で作ってくれているようです。

ブルースターフェリーズ ハンバーガー 船内 食事

メニューもなかなかお手頃。

ブルースターフェリーズ 船内 カフェ バー ランチ

私たちもバーガーを注文して、昼食をとることに。

ブルースターフェリーズ 船内 ランチ ハンバーガー

外のデッキの席で食べることに。
エーゲ海の海を感じながらのビールとハンバーガーは最高でした~♪

ブルースターフェリーズ 船内 ハンバーガー ランチ

味もまぁまぁでした◎

ブルースターフェリーズ 船内 船 昼食 ランチ ハンバーガー

ビールも含めて18.6ユーロ。
船内ですが値段は高くもなく~といった感じです。

ビジネスクラス専用エリア

ブルースターフェリーズ ビジネスクラス

こちらはビジネスクラスの人しか入れない様子でしたので、入口までしか行けず(笑)

7階(G7)の様子

7階にはお部屋タイプのキャビンがありました~
5時間半ほどあるので、お部屋タイプを予約してベッドでゆっくりするのもありですね~

ミコノス アテネ 移動 フェリー 船内 客室

外にはまた別のバーがありました

ブルースターフェリーズ 船内 アテネ ミコノス 移動 デッキ テラス席

メニューは6階のカフェと同じようです。

ブルースターフェリーズ 船内 カフェ バー ランチ
ブルースターフェリーズ デッキ

自分の席ではなく、お外の席でくつろいでいる人も多かったです。
船尾にはギリシャの国旗が!!
インスタ映えです~。

blue star ferries 船尾 国旗 旗 ギリシャ
ミコノス島 ピレウス アテネ 移動 フェイ― 出港
ブルースターフェリーズ デッキ アテネ 移動 フェリー

屋根のないデッキ席は日差しが強いです!!日焼けしたい人にはオススメですね~。

8階(G8)の様子

8階にもデッキ席

ミコノス島 フェリー デッキ 船内

こちらにはシャワールームもありました。

bluestarferries シャワー シャワールーム 無料
ブルースターフェリーズ bluestarferries きれい トイレ

男女別でシャワールームがあり、清潔感がありました。

ピレウス港到着

途中、何個か島を経由して、いよいよピレウス港到着です。

ちなみに途中の島からも続々と人がこんな感じで乗船していきます。

ブルースターフェリーズ 寄港 乗船 ミコノス ピレウス 移動

沢山の乗客を乗せたブルースターフェリーズがピレウス港に近づくと、デッキにたくさんの人が集まっていました。

ミコノス島 アテネ 移動 フェリー

これがギリシャ本土か~といった感じでみんなが写真をパシャパシャ撮影していました。
私たちも下船の準備。
なぜかエスカレーターが動いてなく、階段のように歩いておりました。

スターフェリーズ ピレウス港 到着 下船
ピレウス港 到着 府下船

自分たちの預けていたスーツケースをとり、下船。

ブルースターフェリーズ ピレウス港 到着

無事に下船して、ピレウス港到着です。
ピレウス港から予約しているアテネ市内のホテルへはタクシーで行くことにしました。
タクシー乗り場があるので安心でした。

ブルースターフェリーズ タクシー乗り場 ピレウス港

ピレウス港からアテネの中心部までは20~25ユーロになります。
乗車する際にタクシーの運転手さんに値段を確認しましょう。
ちなみに私たちは25ユーロで予約していたホテルまで送迎してもらいました。

アテネ市内でのことについてはまた次の記事とさせていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました\(^o^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です