クルーズ MSCスプレンディダ 横浜発釜山下船の片道クルーズ 下船までのながれ ブログ

下船の準備

荷物の回収は下船前日の夜24時までに廊下に出すように~
との案内とともに、バッグにつけるタグが部屋に配られていました。

MSC MSCスプレンディダ 釜山 下船 タグ

タグの端っこは切り離せるようになっていて半券的なものになるので、ちゃんと切り外して、クルーズカードなどに貼って保管しましょう。

MSC MSCスプレンディダ 釜山 下船 スーツケース バッグ 回収

みなさん22時頃から廊下にスーツケースを出している人もいて、早めに出していると、スタッフは廊下に出ているスーツケースから(24時前から)回収していっていました。
翌日の服や化粧ポーチ、歯ブラシ、パスポート、クルーズカード等はスーツケースに入れないように注意しましょうね~。

このスーツケースのタグの色によって下船時間が異なります。

MSC MSCスプレンディダ 釜山 下船 下船案内 集合場所

私たちはトラベルハーモニーさんで予約をしたので、イエローのタグでした。
なので11時に集合場所に行くことになりました。
両親は別のツアーで赤のタグで10時10分下船ということで、そこで両親とお別れです。
両親は釜山のツアーも付いたプランだったので、翌日に日本で再会しました。

下船日ももちろん朝食を食べられるので、集合時間ぎりぎりまでご飯とティ―タイムを楽しみました。
ご飯を食べた後は、両親がバルコニー付きの部屋だったので、両親が利用していた部屋でゆっくり他の人が下船していく様子をバルコニーから眺めていました。

MSC MSCスプレンディダ 釜山 下船までの待ち時間
MSC MSCスプレンディダ 釜山 下船 順番

私たちも10時半すぎに部屋をでて集合場所に向かいました。

MSC MSCスプレンディダ 釜山 下船 下船案内 集合場所

人は少なめでゆっくりとイスに座ることが出来ました。
11時下船の予定でしたが、釜山での入国審査が込み合っていて外で行列になっているとのことで、結局私たちが下船を開始したのは11時20分ごろでした。

MSC MSCスプレンディダ 釜山 下船 下船案内 下船方法

ぞろぞろとみんなについていきます。
下船するときはとっても寂しい気持ちになりますね~。

MSC MSCスプレンディダ 下船 釜山

下船。私たちが最後のグループだったのでゆっくり写真撮影をすることが出来ました。
船が大きく、カメリアラインやビートルが停泊する場所に停められないのか、入国審査を行ターミナルから少し離れたところにMSCスプレンディダは停泊します。
入国審査を行うターミナルまでバスで移動します。

MSC MSCスプレンディダ 釜山 下船 下船案内 入国審査 バス

乗車時間は5分程度です。

MSC MSCスプレンディダ 釜山 下船 下船案内 入国審査 バス

ターミナル到着です。
この後、入国審査をして、最後にスーツケースを受け取る形となります。

コスタクルーズの時は釜山駅まで行く無料のシャトルバスが港から出ていたのですが、今回は無料のシャトルバスがなかったので、港からの移動は自力となりました。

最後まで読んでいただきありがとうございました\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です