なべやき屋キンレイの新商品『豚骨魚介つけ麺』を食べてみた

豚骨魚介つけ麺 キンレイ つけ麺 豚骨 魚介 冷凍 冷凍食品 時短

キンレイ 豚骨魚介つけ麺

こちらの商品はレンジでもお鍋でも調理できるという時短の便利アイテムです。
生麺だと長い時間茹でたり、電子レンジ調理しか出来ない商品だと、レンジ渋滞ができて家族みんなで同時に食べられなかったり・・・そんな不満を解消できたらと開発したされた商品だそうです。

キンレイ 豚骨魚介つけ麺を実際に作ってみた

袋を開けるとシンプルに麺とスープの素が入っています。

豚骨魚介つけ麺 キンレイ つけ麺 豚骨 魚介 冷凍 冷凍食品 時短

パッケージの裏には作り方が書いています。

豚骨魚介つけ麺 キンレイ つけ麺 豚骨 魚介 冷凍 冷凍食品 時短 手抜き おいしい

今回はレンジで作ってみることに。
旦那さんと2人前を一緒にお皿に乗せてチンしました。
うちのレンジは700Wと500Wと200Wの設定しかないので
700Wで6分ほどチンしました。
で、そのあとに1回袋をひっくり返してもう1分チンしました。
2人前同時にチンしたので、表記よりも長めにチンした感じですね~。

チンをしている間につけ麺のスープの準備です。

豚骨魚介つけ麺 キンレイ つけ麺 豚骨 魚介 冷凍 冷凍食品 時短 スープ

スープの素はこんな感じ。ピーナッツバターみたいですね(笑)
あとはこれをお湯で解くだけ。
お水の量は1人前のスープで80ml~100mlのお湯で解くだけ。
簡単ですね~。
つけ麺に具材をトッピングする間にお湯を沸かしておけばOKです。

麺を温め終わると袋の麺が良い感じにフニャフニャに解凍されていました。

豚骨魚介つけ麺 キンレイ つけ麺 豚骨 魚介 冷凍 冷凍食品 時短 レンジ チン

後はこれをざるに揚げて流水で冷まして締めて行きます。

豚骨魚介つけ麺 キンレイ つけ麺 豚骨 魚介 冷凍 冷凍食品 時短 麺 レンジ

↑ちなみにこれで1人前の麺の量。
300Gだからしっかりと量があります。

後は水気を切ってお皿に乗っけてトッピング。

トッピングは昼から茹で卵を麺つゆに付けて冷蔵庫に寝かしておいたもの、鶏むね肉をチンしてチャーシュー風にしたもの、小松菜、もやしのナムル、のりですね~。
どれも手抜きで作れるアイテムです。
麺もボリュームあるし、トッピングしたらこれだけでおなかいっぱいになる量です。

キンレイ 豚骨魚介つけ麺を実際に食べてみた

豚骨魚介つけ麺 キンレイ つけ麺 豚骨 魚介 冷凍 冷凍食品 時短 トッピング つけ麺

まず、麺がもっちもちでおいしいです。小麦粉は国産100%らしいので安心して食べられますよね~。

豚骨魚介つけ麺 キンレイ つけ麺 豚骨 魚介 冷凍 冷凍食品 時短 太麺 中華麺


スープも魚介のだしの効いた、本格的な豚骨スープ味。
濃厚だけどさっぱりとして食べやすい感じです。
麺ももっちりと太いし、しっかりとスープに絡んでおいしいです。

豚骨魚介つけ麺 キンレイ つけ麺 豚骨 魚介 冷凍 冷凍食品 時短 高評価 晩御飯


主人もちゅるちゅるとおいしい~と言いながら食べてくれました。
量的にもちょうどよかったらしく、メンズでも食べ応えのある量です。

仕事が遅くなりそうな日とか、トッピングの具材を冷蔵庫に作り置きしておけば、麺とスープは簡単に作れちゃうから忙しい主婦には強い味方ですね~!!
家族も喜んでくれるから一石二鳥です!!

キンレイさんの冷凍食品のお水がいらないシリーズシリーズはホントに便利でおすすめ♪
ぜひ試してみてください!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。




なべやき屋キンレイ なべやき屋キンレイファンサイト参加中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です