鹿児島 指宿 旅行 レンタカーなし バス移動のみの2泊3日の旅~4 指宿のたまて箱 いぶたまの乗って鹿児島市へ

指宿のたまて箱 いぶたまの予約の際は座席指定に注意

指宿のたまて箱、通称いぶたまはなかなか予約の取れない人気観光列車。
特に海側の横並びの席はなかなか予約が取れないんですよね~。

週末の土曜日に、たまたま横並びの座席が2席余っていたので、予約したのですが、座席がとっても残念だったので~みなさん注意してください。

てかJR九州さんの座席マップをわかりやすくしてほしい。

っていうのも、座席をよやくする際のシートマップがこんな感じなのです。

いぶたま 指宿のたまて箱 JR九州 いぶたま号 座席 予約

この座席表を見る限り、10Aと11Aは横並びなのです。
私たちが予約するとき、この横並びのA8~A18の席のうち、この2席だけ余っていたので、予約をしたんですよね~。

でも実際この二つ、横並びではないのです( ;∀;)

いぶたま 指宿のたまて箱 JR九州 いぶたま号 座席 予約

2号車の10Aと11Aの間にはドアがあり、全く横並びではないのです~(笑)
このシートマップを予約画面のところにおいてほしいものですね(笑)
いぶたまに乗って座席探して、横並びでないことに初めて気づくっていう。。。
勉強不足でしたね(笑)
みなさん気を付けてください。

指宿のたまて箱 いぶたまに乗ってみた

私たちは指宿駅から鹿児島中央駅に向かう15時05分発の指宿のたまて箱に乗車しました。

案の定満席でした。
2週間ほど前に予約したときは、山側の方はまだ空きがあった気がしたんですけどね~。
やっぱり人気の観光列車です。

ホームに向かうと、いぶたまで鹿児島市内から指宿にやってきた乗客が降りてきていました。
観光列車にはお出迎え、お見送りサービス付きです。

いぶたま 指宿のたまて箱 JR九州 いぶたま号 かわいい

いざ乗車~!!

いぶたま 指宿のたまて箱 JR九州 いぶたま号 車内
いぶたま 指宿のたまて箱 JR九州 いぶたま号 車内 お洒落 2号車 窓際 海側

2号車の写真ですね~。
座席を探していて、初めて私たちの撮った座席が隣り合わせでないことに気づいたんですね(笑)
このガラスのパネルの1席と、ドア挟んで手前側の席を予約しているんです(笑)

まぁ仕方ないか~と、とりあえずいぶたまに乗車できたことに感謝し、写真撮影再開。

2号車の奥には子供のスペース。
きゃわいい~。

いぶたま 指宿のたまて箱 JR九州 いぶたま号 車内 座席 シート 子供 サークル 椅子
いぶたま 指宿のたまて箱 JR九州 いぶたま号 車内 座席 シート 子供 サークル

1号車へ・・・
1号車と2号車の間には、暖簾。
なんか、いちいちカワイイのです。

いぶたま 指宿のたまて箱 JR九州 いぶたま号 車内 車内 2号車

1号車。

いぶたま 指宿のたまて箱 JR九州 いぶたま号 車内 座席 様子

乗車したてで人がわんさか。
竜宮伝説にまつわる絵も展示されていました。

いぶたま 指宿のたまて箱 JR九州 いぶたま号 車内 お洒落

指宿のたまてばこ いぶたま 言霊サービスを利用してみた

1号車のところに噂の言霊サービスのたまて箱がありました。

いぶたま 指宿のたまて箱 JR九州 いぶたま号 車内 言霊サービス たまて箱

この言霊サービスは、普段言えない思いや旅の思い出をカードに記入してこの玉手箱に投函すると、客室乗務員が心を込めてアナウンスしてくれるというサービスなのです。

というわけで、言霊サービス、私たちも書いてみました。

いぶたま 指宿のたまて箱 JR九州 いぶたま号 言霊サービス 飴

記念乗車証も置いてあって、スタンプが押せました。

いぶたま 指宿のたまて箱 JR九州 いぶたま号 車内 座席 シート 子供 サークル

書いた言霊カードをこの玉手箱の亀さんの下に入れておきました。

いぶたま 指宿のたまて箱 JR九州 いぶたま号 車内 言霊サービス たまてばこ

書いた言霊メッセージですが、鹿児島中央駅に着く5分くらい前に車内で読まれました~。

でも正直、電車の音がうるさくて、メッセージもしかして読んでくれてるかも??くらいな感じであまり聞こえませんでした(笑)
あまり聞こえると恥ずかしいし、ちょうどいいっちゃちょうどいいか(笑)

鹿児島中央駅に着く前に、車内販売のお姉さんがメッセージを返却しに来てくれたのですが、『結婚記念日おめでとうございます』ってちいさな紙袋を一緒にくれました。

いぶたま 指宿のたまて箱 JR九州 いぶたま号 言霊サービス 飴 キャンディー

中身何だろ~って見てみると、JR九州のキャンディーでした!!

いぶたま 指宿のたまて箱 JR九州 いぶたま号 言霊サービス 飴

ありがとう~!!JR九州さんの粋な計らいに感謝です。

指宿のたまて箱 いぶたま 写真撮影サービス

私たち夫婦は座席の予約に失敗して、横並びのつもりがドアを挟んで横並びにならなかったのですが、、、
なんとなんと、8Aの座席に座っていた男性の方が『連れが乗車できなくなってこの席(9A)の席誰も座らないんで、どうぞ使ってください~』って声をかけてくれて。。。

本当に感謝( ;∀;)
ありがとうございます~ってことでお言葉に甘えて、横並びで座らせてもらったのです。

で、電車が発車して15分後くらいかな~、車内販売の女性が写真のパネルを持って写真撮りませんか~って回ってきてくれたので、写真を撮ってもらいました。

いぶたま 指宿のたまて箱 JR九州 いぶたま号 写真撮影

こんなパネルを用意してくれているJR九州さん、流石です。
人気の理由がわかるわ~。

指宿のたまて箱 いぶたま 玉手箱から出る煙をイメージした演出

乗車時間、約55分。
16時に鹿児島中央駅に到着したのですが、電車を降りると、プシューと白い煙が。。。

いぶたま 指宿のたまて箱 JR九州 いぶたま号 車内 煙 演出

ちょっと曇り空でわかりづらいですが、白いミストがでる演出。
最後の最後まで粋なパフォーマンスが素敵な指宿のたまて箱でした。

無事に鹿児島中央駅に到着。
下車するのが名残惜しくて、最後にまたいぶたまちゃんを撮影。

いぶたま 指宿のたまて箱 JR九州 いぶたま号

これにて指宿駅ー鹿児島中央駅の指宿のたまてばこ列車の度は終了です。

鹿児島市内の観光の様子はまた次の記事とさせていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

レンタカーなし指宿鹿児島2泊3日の旅 全記録はこちらから>>
https://www.ice-ice-ice.com/category/trip/japan/kyushu/kagoshima/ibusukikagosima

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です