韓国〜現地で借りたLGU+ WiFiルーター、返却するの忘れてもあわてないで!!

韓国の旅-2018.06

いつも旅行に行く時は、日本でグローバルワイファイかイモトのワイファイを予約して、
空港で受け取って旅行に行くのですが、今回韓国旅行を決めたのは前日。

グローバルワイファイもイモトのワイファイも前日予約が出来ず、
しかも、そもそも、北九州空港の受け取りのカウンターがなく(笑)、
ワイファイをレンタルしてくれる会社を探していたら、
前日予約できるところ見つけました!

前日予約も可能なレンタルワイファイ

ソウルナビで見つけたのですが、
LGU+ WiFiルーターレンタル
という、現地のカウンターで受け取り、現地のカウンターで返却というものです。
LGU+ WiFiルーターレンタル⇒https://www.seoulnavi.com/tour/682/

ここは当日予約でも大丈夫みたいで、1日4400ウォンです。

私は前日パソコンで予約し、予約確約書を、コピーして現地で引き換えてもらいました。

Wi-Fiレンタル

Wi-Fiのつながりも良く何不自由なく使えました。
またバッテリーも一緒に無料で貸してくれます。
マグネットの粗品もくれました(笑)
現地空港で受け取りのワイファイ屋さんはたくさんあるのですが、、、
帰りの返却忘れ事件の時の神対応に感動したので、
この会社をご紹介させていただきます。

レンタルワイファイ返却忘れの際の神対応

富平市場で買い物を終え、電車を乗り継いで仁川空港へ。

下調べもせず、フラッと街に出て帰り道も迷い、空港に無事に着いたことに安心してました(笑)
空港について無駄に写真撮影~
インチョン国際空港

朝、パラダイスシティをチェックアウトし、シャトルバスで空港に来て、
ジンエアーのカウンターでスーツケースも預け、チェックインも済ませていたので
後は飛行機に乗るだけです。(この時点で既にワイファイを返却しないといけないことを忘れていました(笑))

セキュリティーチェックのところでパスポートとチケットをみせ、そのまま通過。

荷物と、ボディチェックで並んでいる間に、飲み物、捨てなね〜
と母と荷物整理をしているときに、どきり。

かかかか、カバンにWi-Fiルーターが、
あるーーー(大汗)

ここで初めてルーター返却忘れに気がつきました(笑)。

でも、まだ、税関通ってないし、さっき、パスポートと航空券ピッとされたけど、
入口の警備の人に言ったら出してもらえるんじゃないかと、
並んでいた列を逆戻り(笑)。

逆走してると、係員の人に止められました。

ルーターをみせて、
「アイ ウォントゥ ゴートゥー アウトサイド」

Wi-Fiを返したいというのは伝わったみたいだが、
もちろん、

「ノー」

と言われました。

一回制限区域内に入って、また出ろ的なことを、言われました。

そんなことできるのか⁈

出国手続きして、また、入国手続きしろってことなーと思いつつ、
どうしようもないので、そわそわしながら、ボディチェックと税関を通過しました。

さて、飛行機が到着したら、行き着くあの入国検査のところはどこだ、、、。

母「とりあえずインフォメーションに行こ」

たまに、冷静なアドバイスをくれる61歳の母(笑)

ひとまず25番ゲート付近のインフォメーションへ。
ルーターをみせながら、
「アイ ウォントゥーゴートゥーアウトサイド」

するとここのインフォメーションのお姉さんが神対応でした。

ルーターを見ながら、LGU+ WiFiに電話をしてくれました。
もちろん韓国語で、何を言っているかさっぱりわかりません。
ただ、バッテリー、ルーターと中身の返却物が全てあるかを確認していました。
ルーター屋さんに指示を受けたのでしょう。

電話が終わり、インフォメーションのお姉さんが、メモ紙に韓国語のメモを書いてくれました。

LGUワイファイ

そして、

「キャン ユー スピーク イングリッシュ?」

やべー、話せないよ(笑)

とりあえず、

ボティーランゲージを交えて、

「アッリトル(笑)」

なんとなーくお姉さんが言っていることはわかったのですが、
このお手紙をもって、27番のゲート付近のロッテ免税店のインフォメーションに行ってください。
そして、このルーターをそこで、返却してくださいと。。。
もう電話で伝えてるから大丈夫です。
みたいなことを、言っていました。

とりあえず、
「オッケー、センキューベリーマッチ」

母と足早に、そこの指示されたインフォメーションへ向かいました。
インフォメーションのお姉さんにお手紙とルーターを見せると、
待ってたよ〜的な感じで、ルーターを受け取ってくれました。

私はそのインフォメーションにルーター屋さんが来てくれているのかと思ったのですが、
そんなこともなく、、、

えっ、これでいいのー??

実はルーターは後払いでお金を支払っていなかったのです。

そのお姉さんに、お金払ってない的なことを頑張って伝えていると、
日本語の出来る空港職員のおば様が助けに来てくれました(笑)
おばさま曰く、インフォメーションのお姉さんは、
預かってくださいとしか指示をもらっていないとか。

日本語の出来るおば様にお手紙を翻訳してもらうと、
「このお客様はルーターを返し忘れた。会社には連絡済み^_^」
みたいなことを書いていると、おば様がカタコトの日本語で教えてくれました。

不安だったのでもう一度、最初に行った25番ゲート付近のインフォメーションへ。

お姉さんに、後払いでお金払ってないってことを伝えると、
デポジットの時に預かったカードで引かれる的なことを言われました。

不安極まりない(笑)

ちなみにこれがペナリティの金額です。
LG レンタルワイファイ ペナルティ

もう、よくわからんけど、カードの引き通しを待つしかない。

ルーターは返却したが、不安な思いのまま帰国。

そして、帰国して4日ほどでカードの利用明細がやってきました

926円

やったー、ペナルティ取られてないー!!!

罰金なしで無事に返却できていたようです。

まとめ

みなさん、現地でルーターをレンタルした際は、ちゃんとルーターを返却したあとに制限区域内に入りましょうね。

そして、万が一、私たちみたいに制限区域内にルーターを持ち込んでしまった場合は、
インフォメーションで行ってみて下さいね。

ルーター屋さんによって対応は異なると思いますが、
LGU+ WiFiは制限区域内でも、
返却に応じてくれました!!!
LGU+ WiFiさん、ルーター借りるときはまた利用させていただきます♪

最後まで読んでいただきありがとうございました*\(^o^)/*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です