31歳 不妊治療 ブログ 【生理3日目】【低温期3日目】GWだけどクロミッド飲むか飲まないか。

30代 妊活 基礎体温と症状

基礎体温 36.33度
症状 出血、ふつうくらい。少し腹痛があるかな~くらい。

今日は10時過ぎに、うすだレディースクリニックに到着。

今日はそこそこ患者さんがいたなー。
満席になるほどではなかったけど。
1番混んでいる時間だったのかも。

受付を済ませて5分くらい待合室で待っていると、看護師さんにフルネームで呼ばれました。

基礎体温表をチェックされて、今日の診察内容がタイミング方の指導で間違いないのかを確認され、また待合室で待つように指示されました。

それから30分くらい待ったかなぁー。
診察室に呼ばれようやく先生とのお話。

前回の診察で、排卵誘発剤を飲んでいくように言われたと思うのですが、GWに入るので、今周期、排卵誘発剤を飲んでタイミングをとるか、飲まずに自身で排卵日チェッカーでタイミングをとるのか、どっちにするか〜との選択肢を先生に言われました。

薬を飲むと、GW期間中に卵胞の様子がちゃんと診られないから、途中経過で、卵巣が育ち過ぎていると3〜4つ子の危険性があるから今周期はキャンセルしてくださいとなる可能性があるとのこと。

先生的には、今回は薬を飲まず独自でやって、次から薬を使用した方がいいんじゃないかな~と言ったニュアンスで話をされている気がしました。

排卵が5月6日前後で来るんだろうけど、その前後は病院が休診日で、次、診察出来るのが5月1日で、卵が育ちすぎているかどうかも分からず、なんとも言えないからだと思います。

うん~悩ましい。
けど、そのとき思ったのは、薬で卵が育ちすぎた場合、GWじゃなくても、その周期はキャンセルになるんじゃん。

もはや双子希望です。とは言い出せなかったけど、先生に『どうしますか~?』ときかれ、
私は『とりあえず、飲んでみます!』と答えました。
先生も薬を飲まないように勧めるニュアンスで話していたので、たぶんびっくりしたと思います。
カルテにも、『キャンセル~』みたいなキャンセルになっても承諾みたいなことを書いていた気がします。

診察が終わり、今日の病院の診察代金は430円でした。

病院の後、処方箋も持ってそのまま薬局へ。

クロミッド5日分。
600円でした。
生理5日目(4月26日)から夕食後に1錠を5日間。

先生とお話しをし、薬を処方してもらうと決めた時は、薬を飲むって決めていたけど、薬をもらい、帰宅するまで、色々と迷い、やっぱり今回は飲むのをやめようかな~って今は思っています。

ビビりな私(笑)

じっくりと考えたのですが、薬を飲んで、5月1日に診察に行った時、少しでも卵巣に異変があった場合、排卵直前まで様子が見れないから、大事をとって今回は避妊してください~とか、3つ子4つ子の可能性もありますけど大丈夫ですか~と先生は言うんだろうな・・・、と思ったのです。

今回は自分で排卵日チェッカーでタイミングをとってみて、ダメだったら、次の生理5日目から薬を飲んで、排卵日直前まできちんと先生に診てもらってタイミングをとった方がいいんじゃないかと・・・。

どちらにせよ、今回の診察で薬を処方してもらわなかったら、また無駄に診察代を払って、薬の処方箋を出してもらわないといけなかったので、今回処方してもらったのは正解だったのかなとは思っている私。

まぁ次の排卵で、薬を飲まずに自分たちでタイミングをとり、妊娠出来たら、この薬代の600円は、無駄になってしまうのですが・・・。

まぁ薬を飲むか飲まないか、じっくりと考えて、旦那さんにも相談できるという意味では、今回、処方してもらったのは正解かな。

あんな1,2分の先生とのお話しで、薬を飲むか飲まないかなんて決められませんよね~(/ω\)

今夜ゆっくり、旦那さんに相談して、飲まないなら飲まないで、うすだレディースクリニックに電話して、その旨を伝えよ~。

最後まで読んでいただきありがとうございました\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です