31歳 不妊治療 ブログ 【生理2日目】【低温期2日目】卵管造影検査前の生理に逆戻り?

30代 妊活 基礎体温と症状

基礎体温 36.52度
症状 出血、やや多め。腹痛あり。

昨日、お昼12時前にブログを書き、そのころは、腹痛もほとんどなく、今回も生理痛が楽で量が大量パターンかなぁって思っていたのですが、、、
昼過ぎから体調急変でした(/ω\)

お昼ごはんは何とか食べたのですが、それも、食欲ないけど、一応食べたって感じ。
昼2時くらいからは、量はそんなに多くないものの、もう下腹部の腹痛が酷くて・・・(´;ω;`)
気分も悪くなる。
卵管造影検査前の、いつもの生理痛みたいな鈍痛が襲いました。
下腹部にカイロをはり、ベッドでうなりながら夕方まで寝込みました。

晩御飯も作り、夜には徐々に腹痛も落ち着き、寝るときもカイロを下腹部に貼り、いつも通り、夜1時前にベッドインしました。

寝ている間に腹痛で目覚めることも無く、朝7時45分に起床。
朝の基礎体温、36.52度。

低温期のくせに、体温高め(笑)
カイロのせいかな~。

びっくりしたのは出血の量。
朝、恐る恐るトイレに行ったけど、そんなに出血が多くない。

出血のピークも痛みも昨日の午後だったのかなぁ~。
だとすると、生理のピークは1日目の午後ってなりますね。
これは卵管造影検査前の生理となんら、変わらんぞ。

前回の卵管造影検査直後の生理だけが、生理痛がなく大量出血パターンの特別なパターンだったのかなぁ~。
高温期にも、熱が最高で36.75度で上昇しきらなかったし、少しおかしかったのかも・・・。

明日は病院だな。いよいよ薬を使っての妊活だ~。
頑張るぞ!!

最後まで読んでいただきありがとうございました\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です