韓国〜ジンエアー(JINAIR)のセルフチェックインが便利だった

韓国の旅-2018.06

JinAir 仁川国際空港 ターミナル1

弾丸韓国旅2日目。
16時10分の便で帰国です。
パラダイスシティをチェックアウトして、
富平市場に遊びに行くことにしたのですが、
スーツケースをどうしよう、という問題に直面。

ホテルに預けて、遊びに行き、帰りにシャトルバスで取りに行く、というのも考えたのですが、シャトルバスも1時間に3本なので、時間がもったいないということになり却下。

空港のコインロッカー的なのにスーツケースを預けようというのが有力案でした。

でも、そんなこと必要はありませんでした(笑)

なんと、

仁川空港にはジンエアーのセルフチェックインの機械があり、先に荷物だけ預けることができるのです!!!

LCCって、なんとなーく、1時間半前じゃないとチェックインを開始しなくて、ずらーっと並ばないといけないイメージだったから、びっくりです。
ジンエアーのファンになりました(笑)

ジンエアー(JinAir)のセルチェックインの仕方

それではジンエアーセルフチェックインの様子です。

まずジンエアーのカウンターは第1ターミナルのCのカウンターになります。
JinAir 仁川国際空港 ターミナル1

セルフチェックイン機はバッチリ日本語対応です。
Jinair セルフチェックイン

あとは、画面の指示に従って、パスポートをかざしたり、Eチケットのバーコードをかざしたりでオッケーです。
最終的にチケットが出てきますので、そのチケットをもって、ジンエアーのカウンターに行きます。

JinAir 仁川国際空港 第1ターミナル

荷物を預けるのですが、もう預けちゃうと、日本でしかスーツケースに会えませんので、お買い物とかを考えている方は、エコバッグとか、お土産を入れる袋をスーツケースからちゃんと取り出しておきましょう( ^ω^ )

いつも通り、カウンターで、荷物を預けてパスポートとボーディングパスをチェックされるのですが、最後に荷物を引き渡した後に、
「10分向こうでまってください」
と言われます。
スーツケースのチェックをするそうです。

約10分ほどまって何も言われず、、、。

いつ、ここを去っていいのかもわかりません(笑)

カウンターのお姉さんに、
チケットを見せて、
「キャナイ ゴー アウトサイド⤴?、
アワー ラゲッジ チェック フィニッシュ⤴?」

私の疑問文は語尾を上げる。です(笑)

十分通じました(笑)

ジンエアーのお姉さん曰く、
10分経ったならいいよー。
ということでした。

スーツケースのチェックは荷物に問題がある人だけが呼ばれるみたいで、
問題がない人は何も言われないようです。

もう10分経ったかなぁ〜なんてならないように、
みなさん、荷物を渡した時間をちゃんと確認しておきましょう( ^ω^ )

ジンエアーのセルフチェックインはいかがでしたか?
LCCなのに、便利ですよね♪
空港に早く着きすぎたーって時も、先に荷物を預けられるセルフチェックイン♪
ぜひ仁川空港をご利用の際は利用して見てください♪

最後まで読んでいただきありがとうございまきた*\(^o^)/*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です