鹿児島 指宿 旅行 レンタカーなし バス移動のみの2泊3日の旅~1 成田空港から指宿駅まで

指宿旅行2泊3日の旅行プラン

1日目の行程表はこんな感じ

東京駅6:20>>成田空港第1ターミナル7:30
PEACH 第1ターミナル 南側 1階
MM555 成田09:00>>鹿児島11:15
出発時刻30分前に受付締切り

鹿児島空港からバスで市内へ@1300円
8番のりば
鹿児島空港発11:30>>鹿児島中央駅12:08or
鹿児島空港発11:50>>鹿児島中央駅12:28

指宿枕崎線(指宿行き)@1020円
鹿児島中央駅発13:02>>指宿駅14:17

※間に合えば
7番のりば〔山川・指宿方面〕
鹿児島空港発11:30>>指宿駅13:05@2400円

バス送迎
指宿駅西口駐車場発15:10 約10分でホテル到着
出口を出て左に進んで西口につながる連絡通路(地下道)を通って西口へ

休暇村指宿 泊

成田空港のターミナルが第1ターミナルに移動していた

東京駅からバスで成田空港へ。1000円だからありがたい。
早朝便だったけど金曜日に利用したってのもあって結構乗客が多かったです。
コロナの影響で予約制も中止していて、先着順なので時間に余裕も持ってバス停に行くのをおすすめ~。

無事に成田空港到着。
定刻より5分くらい早く到着したかな~。

成田空港 第一ターミナル ピーチ

久しぶりの成田空港に興奮w
2020年2月にベトナムに行ったぶり、約9カ月ぶりだよ~。
ただいま、成田空港~って感じでした。
早朝の成田空港はガラガラ。

成田空港 第一ターミナル 2020 11月 早朝

ピーチのカウンターは第1ターミナル 南側 1階になります
昔は第3ターミナルだったんですけどね~。
お間違えなく。

成田空港第1ターミナル 南側 1階のセルフチェックイン機で無事に搭乗券発券です。

ピーチ peach 鹿児島 成田 MM555

搭乗時間まで時間まで時間があったので、成田空港のカードラウンジへ。

ラウンジに行く途中にこんなPCRセンターの看板もありました!!
コロナの水際対策を実感です。

成田空港 PCRセンター


ラウンジでビールタイム。
成田空港のカードラウンジはアルコール類が1本無料だからいいんですよね~。

成田空港 ラウンジ ビール カードラウンジ アメックス

ちなみに、ラウンジに入る際に検温されてコロナ対策バッチリ。
いつもは柿ピーは自分で掬って器に注ぐタイプだけど、コロナ対策で個包装のものになっていました。

ラウンジで30分位時間をつぶして、出発ゲートへ。

成田空港 国内線 第一ターミナル 出発ゲート

成田空港の国内線を使うのは、たぶん人生で3回目くらいかな(笑)
レアタイプでこれまた興奮しました。

成田空港のピーチの手荷物検査は緩かった

保安検査を通過して、ゲートに行くと、すぐに搭乗が開始されました。

成田空港 鹿児島 ピーチ LCC MM555

旦那さんは機内持ち込みのスーツケースとショルダーバック、私はボストンバッグとリュックで行きましたが、荷物の重さチェックは全く無かったです。
旦那さんのスーツケースに私のボストンバックを乗せていたのですが、搭乗の際、チケットを確認されるときに荷物を見ながら、『2名様ですか~?』とスタッフに確認されたので、『このボストンバックは私のものです』って言うと普通に通過できました。
他の人も重さをチェックされているような人もいなかったかな~。

とりあえず人に荷物2個ってのを守っていれば大丈夫そうです。

飛行機まではバスで移動するタイプでした。

座席に着席~。
座席がAとDで離れているな~と思っていて、座席指定のお金も払ってなかったし仕方ないな~って思ったら、この列は私たちしかいませんでした。
金曜日だったけど、成田ー鹿児島便、不人気(笑)

MM555 成田 鹿児島 機内

他の列は結構座っていたけど、私たちの列だけ極端に空席が目立つ感じですかね(笑)

成田 鹿児島 MM555 機内 ピーチ

ほぼ定刻通りに離陸。
11時頃になると桜島らしき山が見えてきました。

鹿児島 桜島 機内

11時10分位には着陸して、11時15分前には飛行機を降りることが出来ました。

もしかして11時30分の指宿直行のバスに間に合うんじゃない!?ってことで足早に出口に向かうと、鹿児島空港そんなに広くないので11時20分前にはバス乗り場に到着。

バス乗り場のところでバスチケット購入。
1人2400円で二人で4800円でチケット購入。
クレジットカードが使えないのでご注意ください。

鹿児島空港 バス 指宿 バス停

指宿駅行きのバスは7番乗り場になります。
ちなみにすぐ後ろに無料の足湯があります。
バスが来るまで10分弱時間があったので足湯しました。

鹿児島空港 バス 指宿 足湯 無料

タオルが200円くらいで販売していたので、タオルを忘れても安心ですね~。

足湯で時間を潰していると定刻通り11時半にバスがやってきました。

鹿児島空港 バス 指宿 指宿行 バス

鹿児島空港 バス 指宿 指宿行

バスは観光バスというよりかは高速バスって雰囲気かな~。
バスの運転手さんがゆる~い感じでよかったです。

『荷物は適当に座席においてね』ってスタンス。
乗車する人、どうせそんなにいないから大丈夫~って感じです。

鹿児島空港 バス 指宿 バス 車内 荷物置き場

バスは結構古いです(笑)
座席も使用感がある感じでした(笑)
乗客は10人前後って感じですかね~。

乗客が乗り終えたら出発~。
途中所々バス停に停車して、定刻より5分位早く指宿駅に到着しました。

指宿駅 鹿児島空港

指宿 青葉の温たまらん丼がおすすめ

指宿駅に着くと、雨~(笑)
ホテルの送迎バスが15時10分なのでこの指宿駅周辺で約2時間時間を潰さないといけないのに辛い~と思いつつ、とりあえずお昼ご飯を食べに、駅のすぐ横にある『青葉』へ。

黒豚と郷土料理 青葉

席に案内されると、雨でぬれたでしょ~拭いてね~って感じでタオルまで用意してくれるという優しさ。
ありがとう。

指宿 青葉 温玉丼 温たま丼

私たちはガイドブックにも載っていた温たまらん丼を注文。
先にセットのさつま芋のレモン煮とお漬物が来ました。

指宿 青葉 温玉丼 温たまらん丼 指宿 名物

このさつま芋のレモン煮も甘くておいしかった~。
そうこうしていると、主役の温たまらん丼と汁物が一緒にきました。

指宿 青葉 温玉丼 温たまらん丼 指宿 名物

とろ~んとした卵がとってもおいしかったです!!
黒豚ちゃんもおいしかった~。
ぺろりと完食でした。

ちなみに、私たちが行った日のあとくらいに藤井フミヤさんもロケで訪れていたみたいです。インスタに載ってました~。

指宿駅周辺での観光 荷物預り所 ロッカーの有無

温たまらん丼を食べて14時前に店をでて、とりあえず、指宿駅へ。
雨だし、スーツケースやら荷物もあるし、ホテルの送迎バスがくる15時頃まで約1時間、指宿駅で時間を潰すことに。

指宿駅の中には観光案内所もあったので、バスの時刻表を確認したりして翌日の作戦を立てたりしました。

指宿駅 荷物 ロッカー お預かり 観光案内所

指宿駅では観光案内所で大きな荷物を預かってくれます。
ホテルまでの送迎もあるみたいですね~。
しかも安い(笑)

観光案内所にはお姉さんがいて、バスのこととか色々聞くと、丁寧に教えてくれました~。

指宿駅構内には観光列車指宿のたまて箱の映えパネルもありました。
思わずパシャリ。

指宿 指宿駅 観光

指宿駅の外には足湯コーナーもあります。

指宿 足湯 無料 観光

ちなみにこちらの足湯、結構温度が高くて熱く感じました~。
全身ポカポカになります。
指宿駅の南国チックなオリジナルミュージックを聞きながらまったりと足湯、なかなか良かったですよ(笑)

こんな感じで指宿駅で1時間時間を潰しました。

15時前に足湯から出て、また指宿駅に行くと、宿泊する休暇村の看板を持ったバスの運転手さんがお出迎えに来ていました。
名前を伝えると、連絡通路(地下道)を通って西口にバス来ているので乗っててもいいよ~って言われたので、駅の西口へ。

するとバスが到着しておりました。

休暇村 指宿 送迎 バス

ホテルでのことはまた次の記事とさせていただきます~。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

レンタカーなし指宿鹿児島2泊3日の旅 全記録はこちらから>>
https://www.ice-ice-ice.com/category/trip/japan/kyushu/kagoshima/ibusukikagosima

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です