台湾 台北で利用したホテルが安くて立地も良くて便利だった

台北でのホテルを選ぶならここがおすすめ

喬合大飯店
Deja Vu Hotel

デジャブホテルという、名前が特徴的なホテル。
私は台湾に4~5回ほど旅行しましたが、こちらのホテルを利用したのは今回が初めて。
どうしてこちらのホテルがオススメかといいますと、なんといっても立地と値段のコスパの良さ。

まず場所はといいますと忠孝復興駅から徒歩2分という便利のよさ。どこに行くにも駅チカは必須条件ですよね~。
忠孝復興駅は台北駅から板南線で3つ目の駅。台北駅周辺のホテルは高いのですが、3駅と少し離れるだけで価格がぐっと下がるのです。
そして、忠孝復興駅の周辺はSOGOなどのデパート、レストラン、マッサージ屋さん、スーパーとすごく賑わっていて、 忠孝復興駅周辺でも十分に遊べるのです。
また台湾の観光スポット「九份」へ行く直行バスもこの忠孝復興駅の周りのバス停から出ています。
初めて台湾に行く人からリピーターさんまで「忠孝復興駅」 周辺のホテルはオススメです。

鼎泰豊(ディンタイフォン)もホテル近くのSOGOの中に入っているので、いつでもホテルから歩いていけますよ♪

鼎泰豊
鼎泰豐 復興店

喬合大飯店Deja Vu Hotel)の様子

私たちは女子2人で利用したのですが、金曜日から日曜日までの2泊。
週末でしたが1泊6000円ほどでした。二人で割り勘すると1泊3000円。安いです(笑)

入口はどちらが表か裏かは謎ですが、よく使うのがSOGOなど大通りに面したほうです。

横にはマッサージ屋さんがあり、よく利用しました。

チェックインすると、日本語のできるスタッフが対応してくれ、名前を言うとすぐにお部屋へ案内してくれました。
日本語のできる人が常に居るかはわかりませんが私たちがチェックインした時には日本語が少しできる方がいました。安いホテルなのに、親切、丁寧にご対応いただき感激でした。

館内は少し古い感じはありましたが部屋は綺麗です。

ベッドも枕もふかふかで5つ星レベルに感じました(笑)←ほめすぎ

スーツケースを広げるスペースも十分です。

足もとのテーブルにはウェルカムフルーツとお菓子まで(笑)さすがにこちらのお菓子とフルーツは2日目には補充はされていませんでした。

ベッド横にもテーブルとソファーがあります。

ミネラルウォーターとティ―パックがあり、こちらは毎日補充されました。
ケトルもあるのでいつでもお茶出来ます。

クローゼットも広々。

バスルームとトイレは一緒の部屋になりますが、このバスルームも広め。
バスタオルももちろん交換してくれました。

アメニティも歯ブラシからシャンプー、ボディーソープと一通りそろっています。

バスタブのところのシャワーは理解できるのですが、2つもバスタブと別にシャワーがありました(笑)

バスルームは綺麗にはしているものの、古さは漂っています。
でも1泊3000円と思うと、十分理解できる範囲です。(笑)

スリッパも準備されていました。

この部屋は大変満足だったのですが、一つ残念だな~とおもったのは、セーフティボックスがなかったこと。
まぁ台湾は治安がいいので、パスポートを持ち歩ても問題ないとは思いますが・・・。
あとは、お隣の部屋の音などが結構聞こえるので、神経質は人には厳しいかも・・・といった感じですかね。
私たちアラサー女子2人では全然平気に過ごすことがきました(笑)

台北に何度か来た事がありますが、今のところ台北でのコスパでいうと一番オススメなホテルです。

台北に旅行予定でホテル探しに迷っている方は、是非こちらのホテルに泊まってみて下さいね~。

最後まで読んでいただきありがとうございました\(^o^)/

「台湾 台北で利用したホテルが安くて立地も良くて便利だった」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です