クルーズ MSCスプレンディダ 横浜発釜山下船の片道クルーズに乗船 ブログ

横浜の アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 に前泊してみた

アパホテル 横浜 クルーズ 前泊

九州に在住の両親と姉と姉の息子(4歳)と娘(1歳)と私の6人でMSCスプレンディダに乗船してきました。
横浜も楽しみたいということで、出港の日の前日に、横浜のアパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉に宿泊しました。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉は 2019年9月20日開業したばかりの綺麗なホテルでした。

みなとみらい線の馬車道駅の6番出口から出るとエレベーターもありホテルへもスムーズにいくことができました。

ホテルのロビー

アパホテル アパホテル&リゾート 横浜ベイタワー

ものすごくゴージャスです。
びっくりしたのは、チェックインが機械だったこと・・・
最近のホテルはどこもこんな感じなんですかね~

アパホテル 横浜 クルーズ 前泊 ホテル チェックイン アパ

スタッフもいるので、戸惑っていると声をかけて助けてくれました。

私たちのお部屋は8階でした。確か34階くらいまであるので、私たちの部屋は下の方です。エレベーターは高層階と低層階で別れていました。

アパホテル 横浜 クルーズ 前泊 ホテル 部屋

受付の時に小さい子が2人いるというと、子供用のスリッパとタオルと寝間着(浴衣)と渡してくれました。

アパホテル 横浜 アメニティ― 子供 浴衣

大人用のアメニティーは、歯ブラシから浴衣まで部屋にあり、一通りそろっていました。
流石日本のホテルはいいですね~

アパホテル 横浜 浴衣

アパホテルというと・・・
アパま田さんもこの浴衣来たのかな~なあんて思いテンション上がりました(笑)

4階に大浴場もあるのですが、この浴衣を着て行きました。
他の宿泊者の方も浴衣でホテル内をうろちょろしていました。

大浴場の横にはコンビニ(ファミリーマート)もあるので、ホテルを出ずに色んなものが買えてとっても便利でしたよ~。

ただ利用客が多かったので、レジは並びますし、品薄傾向でした。

お部屋からの景色。あいにくの雨模様でしたが、こんな感じで、とってもきれいでした。
ちなみに私たちは港側で角部屋でした。
8階でしたが十分高く感じました。

アパホテル 横浜 部屋からの景色 港側

クルーズ船は大黒ふ頭から出港。
大さん橋国際客船ターミナルから無料のシャトルバスで大黒ふ頭に行くことができるということだったので、私たちは宿泊した、 アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 からタクシーで大さん橋国際客船ターミナルに行きました。

タクシーはホテルのフロントで呼んでもらいました。
迎車代が約300円ほどかかり、迎車代を含めて、1050円でした。

ちなみにホテルから大さん橋国際客船ターミナルまで歩くと20分ほどかかる距離だとフロントの方に言われました。

私たちは子供もいたのでタクシーを利用しましたが、大人だけならば、お散歩で歩いていってもいい距離かもしれませんね~。

クルーズの乗船の記事はまた次の記事とさせていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました\(^o^)/

「クルーズ MSCスプレンディダ 横浜発釜山下船の片道クルーズに乗船 ブログ」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です