スペイン ブエリング航空(Vueling Airlines)でバルセロナからサンセバスティアンに行ってみた。

ブエリング航空(Vueling Airlines)

ブエリング航空(Vueling Airlines)は スペインに拠点を置く格安航空会社です。ネットでの口コミをみると、LCCだから仕方ないのでしょうが、あまりいい口コミではなく不安でした。早朝便でバルセロナからサンセバスティアンに移動する際に利用したブエリング航空(Vueling Airlines)の様子を報告いたします。

早朝のバルセロナ エル・プラット空港

前日の夕方にバルセロナに到着して、翌日早朝便利用だったため、空港周辺のホテル( バルセロナ エアポート ホテル (Barcelona Airport Hotel) )に宿泊し、無料のシャトルバスで空港まで来ました。
バルセロナ エアポート ホテル (Barcelona Airport Hotel) についての記事は別にまとめているので、こちらをご覧ください>> https://www.ice-ice-ice.com/trip/barcelonaairporthotel

スペイン バルセロナ 空港 周辺 BAH バスセロナエアポートホテル トランジット 宿泊

朝6時40分バルセロナ発のブエリング航空(Vueling Airlines)を利用しました。
空港には5時前に到着です。

早朝にも関わらずたくさんの人です。
早めに空港に来てよかったです。
ブエリング航空(Vueling Airlines)のチェックインはすべてセルフサービスでした。
有人のカウンターも少しあったので、自力で出来ない場合は有人カウンターを利用すればいいのかな~といった感じです。

スペイン バルセロナ 空港 周辺 ブエリング航空 Vueling Airlines チェックイン

さほど難しくはなかったです。
無事にチケットゲットです。

スペイン バルセロナ 空港 周辺 ブエリング航空 Vueling Airlines チェックイン

スーツケースを預けるのもセルフサービスです。

難しそうですが、映像で説明してくれるので、案外簡単にできました。
私みたいに英語が得意でない方でも大丈夫。

無事に荷物を預けて、保安検査へ。

めっちゃ人多いw
LCC利用なので優先レーンもなくひたすら人混みにまみれてついていきます。

保安検査を受けてゲートのあるフロアに到着です。
早朝でしたが、カフェも営業していました。

チケットにゲートBとしか書かれていなかったので、とりあえずBゲート付近のベンチに座りひたすら電光掲示板を確認しました。
ちなみにフリーワイファイはありました。

電光掲示板にゲートがようやく表示。
A01。結局ゲートAになりました(笑)。
さすがLCC。振り回されますね~。

無事にゲートに到着です。

日本人と思われる乗客も1組いました。

ブエリング航空(Vueling Airlines)の機内の様子

いよいよ飛行機に搭乗です。
もちろん飛行機までバスで送迎さてタラップを歩いて搭乗です。

スペイン バルセロナ 空港 ブエリング航空 Vueling Airlines

座席も狭くなく、特に不快に思うこともありませんでした。

USBタイプのコンセントがあり充電が可能です。

スペイン バルセロナ 空港 周辺 ブエリング航空 Vueling Airlines 機内
スペイン バルセロナ 空港 ブエリング航空 Vueling Airlines 機内 座席 コンセント 充電

ほぼ定刻通りに出発し、約1時間15分間のフライト。
お水も機内食も何も提供なくサンセバスティアン空港に到着です。

サンバスティアン空港に到着

スペイン バルセロナ 空港 ブエリング航空 Vueling Airlines サンセバスティアン

サンセバスティアン空港、小さな空港です。
こんなに飛行機を間近で見れてすごく新鮮でした。

スペイン ブエリング航空 Vueling Airlines サンセバスティアン 空港
スペイン サンセバスティアン空港 ブエリング航空 Vueling Airlines

飛行機の羽と、空港の近さで、空港の小ぢんまりさが伝わるかと思います(笑)

スペイン サンセバスティアン空港 ブエリング航空 Vueling Airlines 機内 座席

ターンテーブルも2個しかありません。
無事にスーツケースも到着しました。

ブエリング航空(Vueling Airlines)はLCCで口コミの悪さに不安を感じていましたが、バルセロナーサンセバスティアン間の今回のフライトに関しては特に不便に感じることもなく利用することが出来ました。

最後に、スペインで使用したSIMカードをご紹介。
サクサクと使えて、使いやすかったです。
長期滞在だとレンタルワイファイは高くつきますもんね~
特にヨーロッパは盗難やスリも心配ですしね!!
ヨーロッパ旅行には個人的にはワイファイレンタルよりもSIMカードがオススメです。
1週間以上の長期滞在にはおすすめです~。

最後まで読んでいただきありがとうございました\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です