不妊治療 初めての病院 うすだレディースクリニック ブログ

まさか自分が不妊治療で病院に行くとは思っていませんでしたが、知り合いの方が不妊治療で病院に通われていたこともあり、病院に行く覚悟が出来ました。

病院はその知り合いの方も通われている病院。うすだレディ―スクリニック。

病院のホームページには、予約なしで、いつでもお気軽にお越しくださいと・・・。
でも旦那さんも一緒に行ってもいいのか・・・などなど分からなかったので、結局問い合わせの電話をしてしまいました。

旦那さんと一緒にこられても大丈夫ですよ~。最初検査もしますので3万円前後、現金でご準備ください~。とのこと。

3万円。高い~!!
最近はキャッシュレスで現金をそんなに持ち歩かないので、行く前に電話しておいてよかったです。

2月22日(土)旦那さんも会社がお休みだったので、二人で病院へ。

女性ばかりかな~と思いきや意外と男性の姿もあり一安心。

問診表では、持病のこと、アレルギーのこと、妊活に取り組んでどのくらい経過したか、旦那様の年齢等を記載しました。あと風疹の検査を既にしているかどうか。
私たち夫婦は風疹の検査をすでに受けていたので、その結果表を後日持参するように言われました。もし風疹の検査を受けているなら、最初から持って行っているとスムーズかもしれません。

問診表を記入した後に、旦那様と二人で、診察室に呼ばれ先生の説明を受けることに。
女性の若い先生でした。
最初の説明は旦那さんと二人で聞いていた方が安心ですよね~。一緒に来てよかった。

不妊治療 病院 初めて ブログ うすだレディ―スクリニック 吉祥寺 武蔵野市
不妊治療 病院 初めて ブログ 計画 検査 うすだレディ―スクリニック 吉祥寺 武蔵野市

こんな冊子と治療の計画について先生から説明を受けました。

説明を受けたあと、旦那様は待合室に戻され、私だけ、子宮?の検査と採血をしました。
あの、独特な椅子に乗せられて、ウィーンとイスが上がり、股をパカンと開けられての検査。
初日からこの検査をすると思っていなかったので、心構えができていなかったのですが、そんな躊躇する暇もなく、検査をされました。
『あれ~妊娠してないですよね~?生理前かな~?ふかふかしていて妊娠しているか、生理前のような子宮ですね~』
みたいなことを言われました。
病院に行く前に、早期妊娠検査薬で陰性だったので、妊娠していないのはわかっていたのですが、子宮の様子で、そんな生理前だなんてわかるんだな~と感心しました。

次は血液検査。検査は別の機関に委託しているとのことで採血だけして、後日結果を聞く形でした。

採血した後、最後に渡されたのがこれ。

不妊治療 病院 初めて ブログ 精子検査
不妊治療 病院 初めて ブログ 精子検査

旦那さんの精子検査キッド。
自宅で精子を採取して2時間以内に持ってくるか、病院で採取するかの2択。

こういう検査もあるから男性1人で来院されている人もいるのだな~と納得しました。

予約は電話でも大丈夫ですので、旦那様と相談されてくださいね~。
とのこと。

これにて最初の病院は終了しました。

初診の診察と検査代は全部で19440円。

お会計の受付の横には助成金の案内。

東京都では不妊検査を上限5万円まで助成金が出るらしいです。最後にまとめて請求しましょう。にしても。。。この助成金制度にも年齢制限があるんですね。

不妊治療は早いに越したことない。。。ごもっとも。

最後まで読んでいただきありがとうございました\(^o^)/

あいすの妊活最新情報はこちらから>>
https://www.ice-ice-ice.com/category/pregnant

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です